home

/sethome 現在地をホームに設定する
/home ホームに移動する

lwc

チェスト、ディスペンサー、かまど、ドア、看板を保護する。コマンド入力後、対象を左クリック。

/lwc -c public or /cpublic 保護しつつ、誰でも使用できるようにする
/lwc -c private or /cprivate 自分だけが使用できるようにする
/lwc -c password **** or /cpassword **** パスワードを設定する
/lwc -r protection or /cremove 保護を解除する

kit

アイテムを生成するコマンド。連続使用はできない。

/kit 使用できるキットの一覧を表示する
/kit starter 木の剣×1、石炭×1、棒×1 (/2min)
/kit food クッキー×8 (/10min)
/kit stone 石×128、丸石×128 (/30min)
/kit brick レンガ×64 (/1h)
/kit portal 黒曜石×10、看板×1 (/12h)
/kit rail レール×64、動力レール×6、レッドストーントーチ×6 (/12h)
/kit diamond ダイヤモンドピッケル×1、ダイヤモンド×1 (/1d)

misc

/time 現在時刻を取得する
/spawn リスポーン地点に移動する

Stargate

黒曜石でポータルを作ることでポータル間移動が出来るようになる。
ワープコマンドを導入する予定はないので、その代替です。
ポータルは以下のような形(横から見た図)
 □□ 
□  □
■  □
□  □
 □□ 

■に看板を貼り付ける。
看板の書式によってポータルの動作が決まる。
Line1:ゲート名
Line2:行き先
Line3:ネットワーク名
Line4:ゲートの種類

  • Line1は必須。このゲートの名前。
  • Line2に何も指定しないと、通常ゲートになる。看板右クリックで行き先を選択、ボタンを押してゲートを開く。
  • Line2に行き先を指定すると、固定ゲートになる。ボタンを押してゲートを開く。
  • Line3は必須。このゲートが属するネットワーク名(通常はユーザー名を入れるといいです)。
  • Line4に
    • 「A」→常に開いているゲート(ただし固定ゲートに限る)
    • 「P」→自分だけがこのゲートから他のゲートに移動できる
    • 「H」→自分だけが他のゲートからこのゲートに移動できる
    • 何も指定しない→誰でも利用できるゲート
    • 「APH」のように組み合わせることもできます。
  • 多分、他人が作ったポータルは壊せません。

使用頻度が高いと思われるものだけ載せています。
詳細はhttp://plugins.bukkit.org/等を参照してください。